こんにちは!

9月はまだまだ残暑が厳しい日が続いていましたが、

10月に入って急に秋らしい気候になりました。

 

毎年、弊社では接遇の研修を行っています。

業務の関係もあるので、2日〜3日の日程の中で、

参加できそうな日を選んで参加してもらっています。

 

今回は昨年の続きで、

「心を伝えるカタチ供廖舛海海僕茲椴匹った〜

というタイトルで研修をしていただきました。

 

 

私は10/6(木)19:00〜20:30の日程に参加しました!

14名の参加でした(^−^)

 

 

忙しいと作業の流れのように仕事をしてしまうこともあると思いますが、

研修を受けて、医療従事者として必要な接遇とは・・・と、

考えさせられました。

 

一般的な業種とは違って、

薬局や病院に来られるお客様は患者様です。

 

良い医療を提供することはもちろんですが、

不安や苦痛や心配を少しでも和らげるのが求められる接遇。

 

病んだ体を治すのは医療。

でも、心をいやすのは思いやり。

 

どこでもらっても、お薬は一緒かもしれません。

でも、「あなたにお願いしたい」

そういわれる薬剤師、薬局になれるよう、

努力をしていかないといけないなと感じました。

 

患者様に喜ばれること、感謝の言葉をかけられること、

それが私たちのやりがいにつながる。

そういう双方向の接遇になるためには、

私たちはどうしていくのか、何をするのか?

みなさんにも考えるきっかけになってもらえればと思います(^^)

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

☆来訪者数☆

☆ブログ更新情報☆

2015.6.9 カウンターを更新しました。

★エントリー募集中★

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM