こんにちは。

今日は暦の上では立秋ですが、

まだまだ暑いですね。

 

+++++

 

民医連(全日本民医連)から加盟している医療機関などへ

先月の豪雨災害のボランティア支援の呼びかけがあり、

山口県民医連では毎週土曜日に日帰りで広島へ支援に行っています。

弊社からも8/4(土)に事務職員が参加しました。

山口からはこの日、参加者7人+運転手1人での参加だったようです。

 

朝、他の病院などからの参加者と集合して、

広島まではバスで移動。

広島からは民医連の他地域からの参加者の方々と、

バスで坂町のボランティアセンターへ。

そこから他のボランティアの方々と一緒に、

坂町小屋浦地区へ。

 

 

 

坂町小屋浦地区は砂防ダムの決壊により、

約700世帯のうち9割が被災しました。

民医連からは1日約50名が複数のグループに分かれ、

社協と町内会長さんの指示に従って作業する場所へ向かうようです。

 

現地の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、

現地の小学校の仮設トイレの清掃、

民家の泥出し作業を行ったそうです。

 

 

 

この暑さのため、

10分作業しては休憩という風に作業を行うため、

なかなか思うように作業は進まないようです。

また、泥出しが終わったとしても、

そこに住めるようになるためには、

どのぐらいの時間が必要なのでしょうか。

想像もつきません。。。

 

まだまだ支援を必要とされている人たちがいます。

ボランティアさえ入れていない場所もあるようです。

私達も、できる範囲で何かできればと思っています。

 

次回は、

ボランティアに行かれた方の感想を載せたいと思います!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

☆来訪者数☆

☆ブログ更新情報☆

2015.6.9 カウンターを更新しました。

★エントリー募集中★

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM