こんにちは。

 

先週は少し涼しい日が続いていましたが、

また今日は暑くなりましたね。

 

先日の更新から少しあいてしまいましたが、

平成30年7月豪雨災害のボランティアに行かれた方から、

感想をいただいたので掲載させていただきます。

 

+++++

 

84日当日は山口民医連からは男性4名女性3名計7名参加し、

民医連全体では35名が参加しました。

 

 

民家に流入した土をスコップで掻き出す作業に参加させていただいた

小屋浦地区は水が腰まで浸かった場所で、

作業員の入っていない場所も多く、

実際に現場を観ると報道で見るものと違う衝撃を受けました。

10分ごとに休憩というルールもあり、

始める前はなんでもないように感じましたが、

作業を始めてみると暑さですぐに体力を消耗し、

体調を崩したボランティアの方に救護の看護師が駆けつける場面もありました。

1軒当たり十数人で取り組んで作業をしても、流入した土の量が大量で、

人手はいくらあっても足りないことがわかりました。 

 

 

+++++

 

暑い中、お疲れ様でした・・・!

7月の末は土日のボランティア支援では、

100人(50人ずつ)の参加だったようです。

 

ボランティアに行かれたほかの方からは、

まだまだ時間が掛かりそうとのこと。

当分の間、山口民医連からは土曜日にボランティア支援があるようで、

1度参加された方はもう1回ぐらい参加しようと思っている

と言われていました。

 

暑さもあり、

熱中症対策のため長時間の作業は難しく、

なかなか進まないようですが、

少しでも早く復旧を・・・と思わずにはいられません。

 

弊社では、

希望する職員の方にはボランティアに参加して頂いています。

被災地の皆様の日常が少しでも早く取り戻せますように。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

☆来訪者数☆

☆ブログ更新情報☆

2015.6.9 カウンターを更新しました。

★エントリー募集中★

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM